【女性ダイエッター必見!】生理を味方につける

今日のテーマは、生理とダイエットです。

 

生理が終わる頃に、3日間で1kgも体重が落ちたときがありました。

 

「生理中は甘いものが食べたくなるな〜」くらいしか考えたことなかったけど、生理とダイエットの関係性をもっと知りたいと思ったのです。

 

調べてみると、生理を味方につければ、効率的に痩せられることがわかりました。

 

 

女性にはダイエットチャンス期がある

 

今回参考にしたのは、タニタ先生

f:id:mechamoccha:20210226202202g:plain

f:id:mechamoccha:20210226202202g:plain

出典:タニタ公式HP 「女性特有のホルモンバランスとダイエット」より引用

 

タニタのHPによると、生理が終わる頃から1〜2週間が「ダイエットチャンス期」なんだそう!

 

女性ホルモンの分泌が増えるため、むくみが取れてカラダは軽く、気持ちは前向きになります。

 

まさに、ダイエットを集中的にがんばる絶好のタイミングなのです!

 

そして排卵から次の生理までは、ダイエットに不向きな時期なんだそう。

 

ストレスを感じやすく、食欲のコントロールが難しくなったりします。

 

【リラックスおすすめ期】ですので、無理をせず心と身体を休めましょう。

 

 

まてまてまて!

ダイエットチャンス期みじかッ!!

リラックスおすすめ期ながッ!!∑(゚Д゚)

 

生理中に甘いものが食べたくなったら?

ダイエットチャンス期に運動量を増やしたり、食事制限を厳しくして、集中的に取り組むと効率的に痩せられるんだな。

 

でもさ、生理中って甘いものが食べたくなるんだよね。

リラックスおすすめ期に食べたら、プラマイゼロだよね…。

 

どうしたらいいの〜タニタ先生〜(T_T)

 

と思っていると、こんなアドバイスが書いてありました。

 

「牛乳、チーズ、バナナ、大豆、マグロなどの赤身の魚を食べなさい」

 

不足すると甘いものが食べたくなる「セロトニンという成分があります。

 

セロトニン」を増やすためには、「トリプトファン」を多く含む上記の食材がいいのだとか。

 

生理中に甘いものが食べたくなる衝動は、食材選びで抑えられるんですね_φ(・_・

 

他にも、

 

・からだを動かす

・睡眠をしっかりとる

・朝に日光を浴びる

・アロマなどでリラックスする

 

なども効果があるようです。

 

生理を味方につけて、効率的に痩せるぞ。

次のダイエットチャンス期が待ち遠しい!

 

参考サイト:

タニタ公式HP『女性特有のホルモンバランスとダイエット』

女性特有のホルモンバランスとダイエット|健康のつくりかた|タニタ