ダイエット失敗しました。

2020年12月末までに48kgになることは出来ませんでした。

効率的な目標と計画の立て方まで学んだのに、情けないです(T_T)

 

dietermocha.hatenablog.com

dietermocha.hatenablog.com

 

 

焦りからの過食

達成できなかった原因は、焦りです。

年内にダイエットを終わらせたい。計画に沿って運動と食事制限をしているのに体重が落ちない。

年末に近づくにつれ、心の余裕がなくなっていました。

 

「あれは食べちゃいけない。これは食べちゃいけない。」ばかりを考えていて、「食事=我慢するもの」になっていました。

 

そして、それは突然起きました。

 

無性になにか食べたい衝動が、深夜にやってきたのです。


カステラ、クッキー、アイス、大福、食パン。
キッチンにあったものをひとしきり食べてしまいました。

 

「やってしまった…。まぁ、また明日食事を調整すればいい。」

 

しかし、次の日もまたドカ食いしてしまいました。

そして、その次の日も。

 

なぜか、急に自分をコントロールできなくなりました。

張り詰めていた糸がプツンと切れてしまったのです。

 

食べることの目的は2つある

原因がわからず、とりあえず調べました。
ある栄養士のサイトに、こう書いてありました。

 

「食べることの目的は、身体に栄養を与えること。そして、心に栄養をあたえること。スイーツは体の栄養にはならないけれど、心には必要な栄養。だから食べていい。」

 

心の栄養不足は、本当に食べたいものを食べてないから起こる。

 

近ごろの自分を思い出してみました。

 

本当は生クリームとイチゴのクリスマスケーキが食べたかった。

でも、おから蒸しケーキを食べた。


本当はカツカレーが食べたかった。

でも、野菜スープカレーを食べた。

 

本当に食べたいものを我慢して、ストレスでその辺にあったものをドカ食いしてしまう。

それじゃあ、プラマイゼロですよね。

 

失敗から、たどり着いた答え

それからは、食事の前に「これは本当に食べたいもの?」と自問自答するようになりました。

すると、一回の食事の満足度があがり、ドカ食いはおさまりました。

 

2020年に目標体重にはなれませんでしたが、ならば2021年に達成すればいいだけです。

 

ダイエット失敗から、たどり着いた答えは「食事は心を満たすためにある」ことでした。

 

2020年のまとめとして、6か月間のダイエットで学んだこと全てをnoteに書きました。

ぜひ読んでみてください~(*^^*)

note.com